ノート 値引き

ノート 値引き

ノートの値引き情報サイトです。元自動車セールスが少しでも安く買うための方法を紹介。日産でノートの値引き交渉をするなら要チェックです☆

ノート 値引き > ノート 値引き

日産 ノート 値引き

日産ノートの値引き、目標額は「20万円」です。
雑誌などを見ると「30万円」以上の値引きなんてケースもありますが、そこまで引き出す値引き交渉はかなり大変だと思います。そこで、「日産との値引き交渉をがんばらなくてもノートを40万円以上安く買える」可能性のある方法を紹介していきたいと思います☆

・ノート購入時の下取り車は日産に売らない
ディーラーでは安い買取金額しか付かない下取り車でも、買取専門店では高額で買取されることが非常に多いです。
下記サイトに、過去のディーラーと買取専門店の査定額が徹底比較されているのでまずは確認してみてください。
かんたん車査定ガイド

買取専門店の方が下取り車をディーラーよりも「40万円」高く買い取ってくれた実例も紹介されています。自動車セールス時代の経験から言っても、ディーラーの下取りと買取業者の査定額では数十万円の差が付くいてしまうのが相場でした。

中にはディーラーのセールスマン自身がお客さんに買取業者への下取り車の売却を勧めてくることがあるくらいです。セールスも後で業者から紹介料をもらえるからなのですが、紹介料を差し引いてもまだディーラー下取りよりも得してしまいます。

下取り車の価格差の分だけノートを安く買えることになるので、まだ買取専門店で査定していない人は利用しないと損です。
ただ、買取業者もたくさんあるので一般の方にはどこの業者が高額買取してくれて、信頼できるのかわからないものです。そこで、既に信頼できる業者が選定されているネットの無料一括査定サービスの利用が非常に便利です。大手が運営している信頼できるサービスなどいくつかまとめたので、ノートをお得に買うために確認してみてください(^^)

1位 ズバット車買取比較

公式サイトはこちら

1分の簡単入力で、地域に合わせて最大10社の買取業者に一括査定依頼できます。
過去60万人以上の利用実績、カスタマーサポートもきちんと用意されているので初めての利用でも安心です☆

公式サイトはこちら

2位 かんたん車査定サイト

公式サイトはこちら

32秒で終わるかんたん入力が人気で、入力後すぐに概算の買取額も確認できることで人気のサービス。
買取業者とディーラー査定の金額も徹底比較されているので要チェックです☆

公式サイトはこちら

3位 カーセンサー.net簡単ネット査定

公式サイトはこちら

情報量では他のサイトを凌駕する、じゃらんやホットペッパーなどのリクルートが運営するのがこのカーセンサーです。
こちらを確認すれば知りたい情報が色々わかっちゃいます☆

公式サイトはこちら

ノート 値引き 目標

ノートの値引き、目標額は上記の通り「20万」なのですが、そこから限度額になる「30万」以上を日産から引き出すにはどうしたらいいのでしょうか?

・経営資本の異なる日産ディーラーで競合
日産ディーラーと一言で言っても、地域毎に運営会社が別れています。その経営資本の違う店舗同士であれば、同じノートであっても値引き額を競合させることができます。
同じ車同士なので、値引き額でしか日産ディーラー側も勝負できなくなってしまいます( ̄ー+ ̄)キラリ
同じ地域内でも経営資本の違う日産の店舗は点在していることがあるので、ディーラーのホームページの会社概要などで運営会社がどうなっているか確認してみるといいと思います。

・ノート購入時の下取り車は日産に売らない
実は下取り車があることで日産ディーラー側は値引き交渉を有利に進めることができます。
なぜかというと、「値引き+査定額」と一つにまとめて提案して、値引きが増えたのか査定額が増えたのか境目をあいまいにできるからです。
そうすることで、査定額を上げても本来値引きできた金額から充当することで、全体のノート販売時の利益を守ることができてしまいます。
値引きをごまかすために下取り車の査定額はとても便利なので、最初から日産に下取り車を売らない前提で値引き交渉した方が、結果的にノートを安く買うことにつながります。

いかがでしたか?ノートを日産から少しでも安く買うには下取り車の使い方がとっても大事です。また、ノート購入後には日産ディーラーとは長い付き合いになるので、値引き額だけではなく日産の店の雰囲気や営業マンの人柄や相性も重要視してほしいと思い、値引き以外の部分で安くするというのは重要だと思っています。
訪問者の方が少しでもノートを安く買っていただければ幸いです☆

>>《車買取》30秒で無料一括査定。愛車を一番高く売るなら♪

ノート 値引き トップへ戻る